白髪染めヘアカラートリートメントで髪を明るくできる?

白髪染めヘアカラートリートメントは、通常の白髪染めと比べると1回あたりの染まりは弱く、色落ちも早いと言われていますが今より明るい髪にできるのでしょうか?

 

白髪染めヘアカラートリートメントで髪は明るくできない!

先に結論から言っちゃいますと、白髪染めヘアカラートリートメントで髪を明るくすることはできません。

 

こちらの記事でも書いたのですが、白髪染めヘアカラートリートメントで今の髪色よりも明るい色にすることはできません。

 

例えば、黒い紙と茶色のペンを用意して下さい。この黒い紙に茶色のペンで色を塗っても、茶色のペンはほとんど目立ちませんよね?

 

これと同じで黒い髪に茶色の白髪染めを塗っても目立ちません。

 

髪を明るくする場合はまずは美容院で染めましょう!

今より髪を明るくしたい場合は、まずは美容院で髪の毛全体を明るくしましょう!
自宅で自分で染めることもできますが、髪の毛が傷んでしまうので、傷みを最小限に抑えるためにも美容院で染める方が良いと思います。

 

で、その明るくなった髪色に近い白髪染めヘアカラートリートメントを購入しましょう。

 

あとは、1~2週間に1回白髪染めヘアカラートリートメントを使うだけでOKです。

 

まとめ

説明した通り、白髪染めヘアカラートリートメントで髪を明るくすることはできません。今より髪を明るい色にしてイメチェンしたい場合は、一度美容院で髪全体の色を明るくしてもらいましょう。

 

で、明るくなった髪色に近くて濃い色の白髪染めヘアカラートリートメントを購入しましょう!おすすめは、色の種類が豊富な白髪染めヘアカラートリートメントルプルプです!